離婚のハードルが低い訳

離婚のハードルが低い訳

2021年06月30日(水)

                              「離婚のハードルが低い訳」

若い世代の夫婦によくある事・・・理由は様々

                                                                  若い夫婦の挙げる理由の一番は「性格の不一致」

                                                                 恋愛関係から家族関係に変わった事に上手になれない。

                                                                こんな筈ではなかった〜と相手をよく理解出来なくなってくる。

                                                               恋愛結婚をしても恋愛感情は四年で無くなると言われています。

                                                                少し寂しい気がしますが事実のようです。

                                                              子供が生まれて子供が中心の生活となり、慌ただし毎日にお互いの事

                                                              を大事に出来なくなったり、産後クライシスの様な事になったりする

                                                              こんな様な状態を上手くclear出来なくなって離婚を考えてくる。

                                                              最近では両親に相談すると、そんなに嫌なら我慢しないで帰っておい

                                                             でとなります。

                                                            若い人のみならず年齢がいった方でも子供を連れて戻ってくる事が

                                                             珍しいことではないので実家としてはwelcomeなのです。

                                                             気使う相手がいない上に可愛い孫を連れて帰って来るので楽しく暮

                                                             せるのでいいのです。

                                                             経済的にも余裕があれば問題なしです。

                                                           なのでシングルマザーになっても応援してくれる人がいるとなると

                                                          離婚に踏み切ってしまいます。

 

では熟年夫婦の場合は・・・長い間我慢して来たので夫が間もなく定年退職を迎えるに当たり退職

                                                         金の目処が付いたので決心が付いた、厚生年金保険に加入していて

                                                         分割して貰える、財産分与だってかなりあるんじゃないとなります。    

                                                          子供達も自立しているし、相談したら賛成してくれた。

 

この様な状態から離婚のハードルが低くなって来ています。

子供さんが小さければジングルマザーになる覚悟をキチンと持っていなければいけません。

熟年の方はシングルになる事の寂しさを感じるか?

シングルで生き生きとした自分を取り戻せるのか?

その覚悟が大事になって来ます。

どの選択をしたらいいのかをご自分でシュミレーションしてみるのもいいかと思います。

貴方が幸せになれる事が第一条件です💞

迷うのは当たり前です。

そんな時にはお気軽にカウンセラーに相談しましょう!

専門知識を持つカウンセラーって頼りになりますよ。

電話相談のトークンもご利用して下さいね🤗

 

                          🎀埼玉の離婚カウンセラー、離婚回避の為の夫婦カウンセリング

                                              ハートフルHIOKI🎀


  |  

過去の記事