一卵性母娘と「離婚事情・・・夫とどうしたら?

一卵性母娘と「離婚事情・・・夫とどうしたら?

2021年03月05日(金)

3月に入りました。

3月は弥生

綺麗な響き〜春を感じたり〜素敵🤗

3月3日はお雛祭り、女の子の幸せを願うお祭りです。

どうですか?我が家のお雛さま、見てください。

うん十年前でなかなか年季が入っています。

流行りのお顔はしていませんが美男、美女でしょう〜!

しまう時は、また一年間別々になってしまうので3月3日は

向かい合わせで一晩過ごさせてあげてから、箱に入れるのが

我が家の習わしです。


 

 

夫婦問題の専門家としての私のこだわり、配慮です(笑)

お内裏様とお雛様がいつも一緒はきつい、だけどたまには正

面を向き合う事も必要かと・・・

さてさて、最近の離婚相談のケース

「親離れ子離れ出来ない」夫婦の事情

一人っ子、男女問わずですが特に女性側の親が介入して来る

と、こんな事でと思う様な問題でも話がこじれてしまい、修

複に悩んでいる夫側が相談に来るなんてケースはあります。

新婚家庭に待望の赤ちゃんが生まれると、実家に里帰り出産

してそのまま新居になかなか帰って来ない・・・そのまま離

婚に至ったなんてケースもよくあります。

もっと凄いケースは新婚家庭に赤ちゃんが生まれて産後のお

手伝いに母親が住み付いてしまい、夫婦関係がうまく行かな

くなり・・・離婚話まで発展してしまったなんて相談もあ

りました。

もちろんお互いに問題がないわけではありませんが・・・

母一人子一人の場合に見られがちなケースです。

よく言われる一卵性母子なんですね。

お母さんが苦労して娘さんを育てて来て共依存の関係なので

無理もないのですが・・・💦

夫婦が修復して行きたいと思っていてもお母さんの方が絶対

に許してくれなくて事もありました。

新婚の夫より残念ながら深い絆でズーと来た母子関係の強い

のが現実の様です。

では夫は、どうしたらいいのかと悩んでしまいますよね🤔

義母を味方に付けてしまいましょう!

義母を立てて、お伺いして、お義母さんお義母さんと言葉に

出して見ませんか?

お義母さんも婿殿を可愛く思ってくれる筈です。

最初は大事な娘を取られてしまったなんて感情を抑え切れな

かったかもしんませんが、情に訴える事も大事な事だと思い

ます。

まーるく収めて修復してみましょう!

頭では分かっていてもどの様にしたらいいのか、分からない

と思う方・・・離婚カウンセラーを利用する事も大切です🙂

たくさんの引き出しからお答えします。

      🌷 埼玉の離婚カウンセラー、夫婦カウンセリングの

                                          ハートフルHIOKI🌷


  |  

過去の記事