離婚カウンセラーと弁護士相談の違いとは?

離婚カウンセラーと弁護士相談の違いとは?

2020年02月02日(日)

 2月に入りました。

間もなく2月3日の節分会を迎えます。

旧暦ですと2月4日から新春を迎えます。

新しい年になるのです。

今年は令和2年庚(かのえ)子(ね)  七赤中宮の年となります。

七赤は収穫を意味する星です。

収穫には多い少ないと違いがあるでしょうが、まずは感謝の気持ちを持

つといいと言われています。

少欲知足の精神が大事だそうです。

足るを知ると言う事、つまりもっと欲しいと願うより今ある事への感謝

の気持ちを持つ事ですが・・・

年頭の運勢を知って皆さんはどう思われましたか?

 

頭では分かっていても実際に毎日色々な出来事に出くわすと、こんな事

は忘れてしまいますよね🤔

パートナーに対して、もっとああして欲しい、こうもして欲しいと望

んでしまう。

目の前にいるパートナーに感謝ができるといいのですが・・・

パートナーの収入がもっとあれば・・・

人と比べたり、もっと何とかなりたい、もっと欲しいと言う人の欲の心

が鬼で、節分会の鬼だそうです

皆さぁ〜ん、心当たりはありませんか?

離婚カウンセリングをしているとこんなケースに出会う事がたびたびで

す。

離婚したいのか?修復したいのか?など相談したいのであれば離婚カウ

ンセラーです。

どうしたらいいのか分からないご夫婦問題も離婚カウンセラーですが、

最近では夫婦間のトラブルを直に弁護士に相談しに行く方が増えて

います。

その背景には弁護士の30分無料の相談を行政が行って居ますので簡単

に利用出来ると言う事。

しかし、弁護士の所に来るにはまだ早いですよ、離婚カウンセラーに

行ったらどうですか?と言われてハートフルHIOKIに来てくださる方が

結構いらっしゃいます。

ありがたい事にそれだけ離婚カウンセラーの存在が世に広がったと言う

事になります🤗

離婚する場合の法律的な事を相談するのでしたら弁護士相談に行って頂

きたいと思います。

弁護士相談は事柄だけを見ていきます。

ですので、弁護士相談と離婚カウンセラーとでは役割が違います。

やはりまずは離婚カウンセラー、夫婦カウンセリングを利用して頂く事

が一番かと思います✋

身内でない第三者の意見が大事です。

節分を迎え心新たに今年も頑張って、悩める方に寄り添いたいと思って

います。

     💕目の前のことに最善を尽くす事から 新しい自分を発見出来ます💞

       🎀埼玉離婚カウンセラー、夫婦カウンセリング                                       ハートフルHIOKI🎀


  |  

過去の記事